「あの人の今の気持ちが分からない、知りたい・・・」そんな悩みを解決する意外な道とは?  

>

 

人間関係において、

「あの人の気持ちが分からない」

「あの人の気持ちが知りたい」

と悩む人はとても多いです。

 

「あの人」の対象は、

恋人や、片思い中の相手の場合もあります。

また、夫婦、親子、友人、職場の人間関係の場合もあります。

 

「あの人の気持ちが分からない」

「あの人の気持ちが知りたい」・・・

この悩みを紐解いていくと、実はこんな気持ちが見えてきます。

 

それは

「なんで私の気持ちをわかってくれないの?」

という魂の叫びです。

 

あるクライアントA子さんにこんな相談を受けました。

 

「長くお付き合いしている彼の気持ちが分からなくて・・・

この先、私たちはどうなっていくのか、不安なんです。

彼の気持ちと、未来を見てください」

 

お悩みを聞いた瞬間に、いえ、お声を聴いた瞬間に、

A子さんにとって本当の問題はなんなのか?

アカシックレコードから、すぐにメッセージが降りてきました。

 

それは、実はA子さんは、

情熱的でハリケーンのようなパワフルな影響力を持つ、

気高い女王だったという、

魂の記憶です。

そのA子さんの魂が、こう叫んでいたのです。

 

「早く私を解放してちょうだい!」と・・・。

 

細かく見ていくと、

本当は自由にお友達と遊んだり、

好きな事をしてゆっくり過ごしたりして、

お稽古ごとに熱心な親に反抗したい。

 

だけど我慢して、気持ちを抑えて、

一生懸命お稽古に励み、

お手伝いをしている、

そんな幼いA子さんの姿が見えました。

 

「少しでいいから、好きにやってみたかったのよね?」

私はA子さんにそう言いました。

 

すると、A子さんの瞳から大粒の涙が溢れ出しました。

そして、こんなことをおっしゃってくださいました。

 

「子どもの頃の自分の感情を忘れていました。

とても厳しくいろいろ教わったことで、

“今の私があるのは母のお陰”

としか考えてこなかったです。

だから、

自分の感情は置いてきぼりのままだったんだって、

今、初めて気づきました。」と。

 

A子さんは、

老舗旅館の女将を務めるお母様のもと、

幼少時代から、

お琴やお茶、礼儀やマナー、おもてなしのお心を、

それはそれは、

厳しく教わってきたという事でした。

 

お母様は、A子さんがどこに出ても誇り高きあるよう、

日本の心ともいえる、きめ細やかなお作法や心構えを、

幼少時期から継承していきたい。

そんな一身でのお気持ちからのものでした。

そして、それらは、

お母様のコンプレックスからきたものでした。

 

そんなお母様のもとで育てられ、

「自由でいたい!!好きにやりたい!!」

という魂の声も、

いつしか聞こえなくなるほど耐えていたようです。

 

彼との関係においても、同じでした。

常に彼に合わせて、

彼に負担がかからないように、楽しんでもらえるようにと、

お顔色をうかがっているため、

本当の心がパンク寸前まできてしまっていました。

 

それで、ちょっとした事ですぐに過敏になり、

不安定を起こしてしまっていたのでした。

 

そうです、

A子さんは彼のことが大好き。

だから、おもてなしの心で相手に喜んでもらう事や、

相手を第一優先にすることを自然に長年してきたのです。

自分の気持ちは抑えて・・・。

 

魂は、いつでもA子さんに叫んでいました。

 

「もうこれ以上ガマンしないで。ガマンしなくていいのよ」

 

とメッセージを伝えていたのです。

 

彼の気持ちの方を見ていくと、

付き合いたての頃は謙虚でとても気が利くし、

全てを委ねて許してくれるA子さんとのデートは、

気持ちのいいものでした。

 

でも、トラブルもなく、

平穏無事に歴史を刻んできた単調なお付き合いから、

長年連れ添った夫婦のような関係になり、

彼自身も違和感を持ち始めていたのです。

 

彼の方も、このままお付き合いを続けていけるか、

言葉にならない不安があったようです。

 

彼は、A子さんに「もっと甘えてほしい」という気持ちを、本当は持っていました。

そのことをお伝えすると、

その後、お二人の関係は大きく変化しました。

 

結果、もう一度情熱的な恋から始まり、

この上ないほどの愛が実り、

周囲からも大変祝福されて、

愛されながらご結婚されたのです。

 

さらに、嬉しいことに、

それまで人付き合いがあまり得意な方ではなかったお二人は、

周囲との関係性もプラスに変わっていったのです。

 

人間関係の問題を解決するには、

表面的に見えているものだけを見ていても、

解決しないことがあります。

 

“本質的なもの”を見ていく必要があるのです。

アカシックレコードは、

表面に見えているものだけではなく、

本質的なものを教えてくれます。

 

まずは自分の心の声、魂の声をしっかり聞いて、

自分自身を愛すること。

 

背負ってきたものを解放し、

幸せに暮らす自分を、自分で選ぶことです。

 

そうすることで、わかり合えないと思っていた相手と、

自然と良い関係を築けるようになります。

UA-86743730-1